New York 23 Sept - 2 Oct 2014

 

こんにちは。

Noritakeです。

 

9/23から10/2までニューヨークに行ってきました。

滞在中はInstagramにどんどん写真をアップしてました。

簡単ですが、以下にまとめを残しておきます。

 


Instagram

9/23 成田からJFKへ。その晩、チャイナタウン散策、18時を過ぎるとギャラリーはどこも閉まっている。渡米チームと南川史門さんとお粥屋へ。初日から2日間の宿泊はチャイナタウンのニューワールドホテル。ベッドしかない部屋。。

 


Instagram

9/24 チャイナタウン~ブルックリンブリッジ~WTCからホイットニー美術館のジェフ・クーンズ回顧展/常設展。圧倒的なサイズ、多様な手法、嫉妬もおきない。セントラルパークを歩いて、MOMAでのレセプション~ステファン・マルクス、在米の日本人の方たちと上海料理

 


Instagram

9/25 昼は蓮沼さん、ひまさん、作本さんとグランドセントラルのオイスターバーでランチ。ひとり1万円!そのあと、PS1 NABF搬入へ。ジンズメイトの東さん、オリバー、デザイナーの山下さんと合流。外ではサーストン・ムーアが練習してる。搬入を終えてブース散策。いくつか気になる本を購入。その後、レセプション、大量のお客が押し寄せる。その夜から蓮沼さんちにステイさせていただく。居心地よい。

 


Instagram

9/26 昼からチェルシーへ。日本のみんなと在米の元デイリープレス・ベンジャミンも同行し、ギャラリーを回る。ジョナサン・モンクが特に秀逸、ジェフ・クーンズと対比してみるとおもしろい内容。夜はMOMAの無料開放日。常設のみだけど、圧倒的なボリューム。

 


Instagram

9/27 ブルックリンへ。ユダヤ街などを散策。夕方、ひまさんのパフォーマンスのため、PS1へ。ブタによるドローイング。夜はNABF出展者とロブスターレストラン。Nivesベンジャミン、ステファンと話す。メフンヘのメルセデスとも再会。出展者のユニスとビーコンへ行く約束も。

 


Instagram

9/28 フェア最終日。相変わらずの混雑。3階では、搬入時に練習していた劇団のパフォーマンスが行われていた。客を空間におきながら、複数人で奇妙な動きを展開していて楽しい。ブースを一回りして気になる本を買い、ユトレヒトの買い付けの手伝いで、いくつかの本を仕入れる。(ちかくユトレヒトで販売されると思います。)フェアでは最終的に、本は3分の2ほど売れて、一安心。晩ご飯は台湾、ベルリンのチームとタイ料理。

 


Instagram

9/29 グランドセントラルからビーコンへ。1時間半ほどで到着。Sol LewittやJoseph Beuysなどを大きな空間で味わう。やはり、本で見るのとは全く違う醍醐味。河原温のTodayシリーズは一空間を埋めていた。MOMA、ホイットニーなども観てきたから、半ば、大きなミニマルアートに疲れたといった状況。ビーコンの街を少し散策し帰路。夜はPARTYの川村さんと蓮沼さん、ひまさんとステーキハウスへ。うまい。

 


Instagram

9/30 昼にカウズのスタジオへ蓮沼さんとひまさんで。彼のアートコレクション、制作中の作品、スタジオなどを拝見。夕方、Wieden+KennedyYuiさんの事務所内に壁画を描きにいく。夜は、ひまさんと合流し、X'an Famous Foodへ。2回目、安定のうまさ。

 


Instagram

10/1 体調を崩して、午前中は安静に。少し回復し、ひまさんと合流。チャイナタウンまわりのギャラリーを少し見て回る。廃材再利用みたいなものが多い。夜はダンボにあるPARTYの事務所へ壁画を描きにいく。行きたかった真夜中、タイムズスクエアでのRyoji Ikedaインスタレーションには間に合わず。

 


Instagram

10/2 最終日。昼のフライト前に、蓮沼さんと朝食を。1週間お世話になりました。

 

というわけで、日本では経験しない動き回った10日間でした。

前半はブックフェアを中心に、後半は壁画制作をおこない、合間に散歩。

 

まだ全然整理つかないけど、

NYでお世話になったのは、ここに書ききれない多くの日本人の皆さんで、

英語のままならない中で頼りになるのは同郷の仲間というところでしょうか。

在米経験のある、ひまさんの完璧なアテンドも助かりました。

 

個人的には、ブックフェアでかっこいい本を作ってるいくつかの人とその作品、

大中小のギャラリーでの作品鑑賞、街の中にある看板や落書き、ゴミの中に

色々なヒントがあった気がします。

雑貨や服などは、日本で買えば良いかなと思ったところ。

 

初めてのニューヨークはとても楽しい経験でした。

また、来年もNABF出展や他の仕事などで行きたいなと思っています。

 

Noritake